発達障害に向いてるアルバイト!販促キャンペーンスタッフ!!

スポンサーリンク
体験談【仕事】

こんにちは!

空飛ぶウサギです。

今回は学生さんや、ちょっとした若い人向けのアルバイトを紹介します!

ADHDでも ASDの方でも、とりあえず笑顔で人に話しかけられるタイプの人であれば、誰でも出来ます!

その名もタイトル通り『スーパーや百貨店の販促キャンペーンスタッフ!』

キャンペーンスタッフのおすすめポイント!

自分のペースで仕事ができる!

私がよくやっていたのは、スーパーや百貨店の食品売り場でのビールなどの販促キャンペーンスタッフでした。

とりあえず、スーパーのお店に来たお客さんに「どうですか〜?」と声かけをするだけのお仕事。

お客さんが少ないタイミングで、商品説明などを読んでおけば、どういう商品なのかカンニングも出来るので、暗記が苦手な人でも大丈夫です。

基本的に一人で派遣されていくので、誰かにペースを合わせる必要も、協力する作業も必要ありません。

自分のペースでのんびりお仕事できます。

面倒な人付き合いの構築が不要!

今週の土日はこのスーパー。次の土日は別の場所へ…と、毎回働く場所が変わるので、面倒な人間関係を構築する必要はありません。

とりあえず、挨拶さえ出来れば乗り切れます。

そして派遣スタッフとして多種多様な人が訪れているはずなので、例え休憩場所で他のスタッフの方と同じ場所にいたとしてま、わざわざ世間話を弾ませる必要はありません。

「人見知りするタイプなんです…」と装って、とりあえずしっかり最低限の礼儀さえ弁えていれば気にされません。

「あら、愛想ない子ね…」と思われることもあるかもですが、今までもそういう人が来てた事もあるはずですし、短期間で別の場所へ映るので、イジメに発展する可能性もないです。

雑談が苦手な方にもお勧めですね。

やりがいもある!

仕事内容としてはスーパーや百貨店に来たお客さんに声をかけて行くだけですが、自分がお勧めして、購入してくれると嬉しいです。

さらにこれは派遣会社にもよるかもですが、売り上げが増えて安定してくると、メーカーのお気に入りになり指名される事も出てきます。

そう言った意味でも、自分の頑張りが正当に評価してもらえるのでやりがいがあります。

ADHDの多動性を生かしつつ、働く事ができます。

苦手な作業はしなくて済む!

新商品のキャンペーンスタッフなので、慣れてくるとウインナーなどを切って焼いて試食をしてもらうタイプのお仕事も依頼される事があります。

ただ、

「作業して焼く→焼いてる最中に話しかけられる!」

という事も頻繁にあります。

私は一点に集中しないと、商品落としたり焦がしてしまったりするタイプなので、早々諦め、次回以降はその手の仕事は断っていました。

そんな融通がきくところも良かったです。

さらには、ADHDが苦手とするレジや会計、袋詰めの仕事もする必要がありません。

基本はカゴに入れてもらうだけ。

会計はもちろんそのスーパーで、専任のレジスタッフがいるので、自分はお勧めするだけでいいんです。

仕事中はADHDあるあるな、ケアレスミスを起こす可能性も正確性を求められる事も皆無。

ストレスなくお仕事ができます!

キャンペーンスタッフのデメリット

場所が毎度変わるので大変!

私が働いてた派遣会社では、関西全域を職場としてました。

なので、場所によっては朝早くから家を出なければならず、もちろんこの移動時間はお給料に含まれません。

なので近いところだと楽ですが、県を跨いだ遠いところだと、朝が辛いこともありました。

また私は車の免許がなく、電車での移動だったので、駅から距離のあるスーパーは大変でした。

朝がわりと9時からと早いので、遠い場所だとバスなども出ておらず、30分歩き続けた事もありました。

また、地方の大きなスーパーだとかなり目立つんですが、稀に見つけられなくて道に迷う事もよくありました。

方向音痴な自分には、徒歩時間が長い場所にあるところはかなり鬼門でしたね。

担当者を見分けるのが大変!

とりあえず、スーパーや百貨店に着くと、裏口から入って担当者の方に挨拶をするところから始まります。

ただ、担当の方がその時たまたまいなかったり、あるいは担当じゃないけどある程度ご存知の親切な方が稀に説明してくれたりします。

基本は担当者の方の名前を言って必ず挨拶してから仕事に入るようにしてたんですが、一度道に迷って遅刻しそうになり、急いで現場に入った際に、担当者の名前を確認出来てなかった事がありました。

名乗ると、その時はすぐ年配のおじさんが、持ち場へと案内してくれて仕事を始める事ができたんですが、そのあとが問題でした。

名前の確認せずに、その説明してくれたおじさんが担当の方だと勘違いして、退勤の際の挨拶などもそのオジサンとすれ違った方にしかしてなかったんです。

ただそのあと、派遣会社の方に

「挨拶もしないし説明も聞きに来ない!勝手なことばかりする!」

とクレームが入ったんです。

なんと、私が担当だと思っていたのは、おそらく店長やフロア長などの様々な事を熟知している方だっただけで、その人が担当者じゃなかったんですね。

他にも声をかけてくれたおばさんや、商品が売り切れた際に補充方法を教えてくれた方がいたので、その時に声かけてくれた誰かが担当者だったんだと思います。

これはたまたまその方が、礼儀を重んじるタイプだった為、クレームになり勉強する事が出来ました。

ただもっとひどいパターンだと無言で派遣会社を替えられてしまったり、多大な迷惑をかけることにも繋がるんですよね。

慣れてくるとちょっとした事の確認漏れでこんな風にクレームに繋がることもあります。

基本手順は順守していきたいところです。

まとめ

こんな感じでクレームを出した事もある私ですが、働いてる最中は快適で楽しかったです。

ずっと立っているのは、初めは足が疲れる方もいるでしょうが、慣れてくれば平気になります。

商品を進めるだけなので、決定的なミスもありません。

そして商品がたくさん売れれば褒めて貰えたり、応援してもらえたりします。

その為、やりがいもありました。

あとあえてデメリットに書かなかったですが、一つ大きな失敗をやらかすとすれば遅刻ぐらいです。

場所によっては、本当に早起きになるので、前日に夜更かしをしてアウトな事もありました。

でもこの点については、どこの職場でも気をつけなきゃいけないポイントなので、本当に頑張るしかないですね。

土日祝メインのお仕事なので、本業にできることはないですが、学生さんや副業OKな会社員さんは、ぜひ一度お小遣い稼ぎしてみてはどうでしょうか。


発達障害ランキング←参加してみました

コメント