自助会主催者紹介『あずきさん』偏

スポンサーリンク
イベント情報

こんにちは! 空飛ぶウサギです。

日々、当ホームページでは発達障害に関わる様々な自助会やイベントを紹介させて頂いております。

ただ一言で「発達障害の自助会」と言えど、自助会のテーマや主催者の方の人柄により、そこに集まってくる方々も様々です。

中には残念なことに行ってみた自助会の雰囲気が自分に合わず、ガッカリされてしまった事もあるかもしれません。

なのでその点も踏まえ、これからはイベントを主催されてる方は実際、どんな方なのか紹介記事掲載させて頂きたいと思います。

初回となる今回取材させて頂きましたのは…

CHECK!!

あずきさん

発達障害アートカフェバー金輝などのイベントに行かれた事がある方は、ご存知の方も多いかと思います。

まだ、ご自身で「発達カウンセリングルーム」という自助会も開始されてますが、初回から満員の人気の主催者さんです。

この記事では、あずきさんはどういう方なのか、また毎度イベントが満員となるあずきさんの魅力についても迫っていきたいと思います。

あずきさんの基本情報

既婚の30代の男性(2020年現在)イケメンさんです。

発達障害と診断を受けたのは約2年前。

現在は障害者雇用枠にて事務仕事をやりながら家事もこなし。

さらにはカウンセラーの資格もお持ちなので、実際に知り合いの方限定でカウンセリングなどもされていらっしゃいます。

独特のトーンでお話される方で、ついつい話を聞き入ってしまう穏やかな雰囲気をお持ちの方です。

特性
  • ASD(アスペルガー症候群)
  • 愛着障害
  • アダルトチルドレン
  • 心理カウンセラーの資格保持
イベント実績
  • 自助会発達カウンセリングルーム主催者
  • 障害特性について考える会
  • ACについて考えるカフェ
  • ADHDについて考えるカフェ
  • 20代・30代の働く当事者の為の自助会

自助会やイベントを主催されている理由

ウサギ
ウサギ

自助会を始めたきっかけはなんですか?

あずきさん
あずきさん

自分が知りたいことを知りたい!そう思ったのがきっかっけです

確かに発達障害の自助会と言えど『当事者の失敗談や様々な辛さを話し合う会』や『発達障害を持つ親(支援者)の会』とテーマは様々ですよね。

その為、参加するイベントによっては自分が悩んでいる問題とは別の事が主題となったり。

あるいはアドバイスを貰っても、自分の立場や抱える内容によっては欲しい回答が得られない事も経験されたことがある方もいらっしゃると思います。

自助会というのは開催される方のテーマにより、救いにもなりますし、互いが持つ知識の共有の場にもなるんですよね。

あずきさんが目指しているのは、どちらかというと後者の方で「知識の共有の場」を目指し、その上で互いの救いにもなれば…というお考えだそうです。

「発達障害とは何なのか?」

「他の人はどうとらえているのか?」

「他の障害者枠で働いている人はどんな雇用条件なのか?」

「クローズ就労で働いている人はどんな工夫をしているのか?」

同じ職場で同様の立場の人がいるなら、そこからも知識は得られるでしょうが、そんな限られた場所以外暮らしている人達の考えを追求できるっていうのも自分の見識が広がるキッカケになると思います。

あずきさんが自助会を開催し、目指している場所はそういう部分にあるのだそうです。

自助会やイベントに実際に参加してみた!

あずきさんが最近主催されるイベントでは、

ルール

『アドバイスは欲しい方だけに』

『アドバイス不要の方にはアドバイスしない』

とルールを決められているようです。とても優しいルールですよね。

人によっては「ただ話すことで自分の問題を消化したいけど正否は知りたくない」と思われている方もいらっしゃるからだと思います。

確かに悩んでいる時って「解決策が知りたい時」と「なんのアドバイスもいらないからただ話を聞いてほしい時」の2パターンありますもんね。

そんな細やかな配慮があるのも、あずきさんのイベントの魅力の一つです。

ウサギ
ウサギ

あずきさん自身は自分のイベントの魅力って何だと思いますか?

あずきさん
あずきさん

特に自分だからって特別なことは何もしてないですよ。参加者次第で得られる情報は変わってきます。

あずきさん
あずきさん

もしあるとすれば、相手の言う事を理解して話を聴きたい!というその姿勢だけです。

それはとてもありがたいですよね!

ADHDの方にあるあるな事ですが、話をしている最中に何を言いたかったか、よく解らなくなってしまう事がよくあるんですよね。

そこをあずきさんがしっかりフォローしてくれるので、参加者全員が共通の認識を持って議題に挑むことが出来るようになるんです。

話についていけなくなると、イベントそのものに集中できなくなったり、話を聞けなくなってしまう事も多いので、こういう細やかな配慮はとてもありがたく感じました。

カウンセラーとして

ウサギ
ウサギ

カウンセラーの資格をとって、見えてくる視野は変わったりしましたか?

あずきさん
あずきさん

カウンセリングの資格取得はただの入り口でした。
そこからさらに勉強するようになって、やっと見えてくるものは変わりました

あずきさんはカウンセラーの資格取得からも、さらに心理学を勉強し続けているようです。

それも、公認心理士・臨床心理士・ジョブコーチ・産業カウンセラー等々の様々な資格をお持ちの心理学に精通している方を師事されているのだとか。

名前はあえて出せませんが、業界ではとても有名な女性です。

たまたまその方と知り合いで、ちょっとした事から互いが心理学を学び続けている事を知り、師事できるようになったのだとか。とても運命的なものを感じますよね。

あずきさんはそれまで「誰かに共感する」という事がなかったのだそうです。

例えばテレビで感動のシーンがあっても「理屈ではこうしていろいろあって感動しているのはわかるけど、それがまるで自分の体験のように同調した事はなかった」とおっしゃっていました。

ただ心理学を学び続けることで、その感覚がつかめるようになったそうです。

そして既になんと、あずきさんのカウンセリングを受けられて悩みから解放された方もいるようす。

あずきさんが心理カウンセラーを始めてから間もないように感じてましたが 、すごい実績ですよね。

あずきさんが行われているのは「クライアント中心療法」という70年程前からあるもので、クライアント(相談者)の方の視点と、第三者的な視点を行き来しながら話を聴いていく療法だそうです。

あずきさん自身がその人を癒すってことはなくて、クライアントの方自身が「自分自身を助けられる」と思えるようにサポートする感じだそうです。

様々な方のカウンセリングを行っていく中で「共感ってこういうことなんだな」と実感したと仰せでした。

そして誰かのカウンセリングをすることで、あずきさん自身も学ぶ事もあるようで、とても貴重な経験を得ていると仰せでした。

まとめ

自分自身がまだまだ発達障害のことをわかっていないことが多いと思うんです。
根本的な目的は自分自身の知識の為、そしてそれが誰かの助けになるならいいなと思います。

という最後に素敵なお言葉を頂きました。

最後に私から見たあずきさんですが「あずきさんワールド」と私が勝手に名付けて呼んでいる独特な雰囲気のある方です。

人によっては相性もあるかとは思いますが、ついつい話を聴き言ってしまうようなそんな素敵な魅力のある方です。

あずきさんと話していて一番に思うのは

「この人ならこんな自分の話でも、引かずに聴いてくれるだろうな…」

というそんな安心感があるところです。これは心理カウンセラーの資格を取る前から、そんな感じだったので、あずきさん自身の持つ魅力なんだと思います。

例えば「二股してしまった…」とか、「二人の男性から好意を寄せられてる気がするんだけどどうしよう…」とか(あっ、私自身の実体験じゃないですよ)、人によっては自慢だとか言われたり「そんな境遇で幸せじゃない?」とか、逆に嫌味を言われてしまう事もあると思うんですが、そんな事でも本人は至って真面目に悩んでいる事ってありますよね。

あずきさんなら、そんな話を打ち明けても嫌な顔も嫌味も言わずに、真剣に相談に乗ってもらえるような気がする…そんな安心感があるんですよね。

カウンセラーになる前からですが、そんな姿勢で話を聴いてくれる人って、とても貴重ですごいことだと思うんです。

私自身はそんなところが、常にイベントを開くたびに満員になるあずきさんの魅力なのかな?という気がしています。

またついでに言うなら私は「目立ちたくなくて埋没していたい」って空気になりたい願望が常にあるんですが、そんなタイプの人でもあずきさんのイベントや自助会なら常に人がいるので、安心して埋没できます。

そして真剣に参加者たちの話を聴いている姿勢からか、イベントがつまらなく感じる事もないですし、その内緊張もほぐれてきて、発言もできるようになるんですよね。

あずきさん自身は、とても大変な過去をお持ちで、苦労されてきた人生を歩んでいる方です。

それでも不幸マウントを取られることもないですし、ちょっとしたユーモアセンスも抜群なので、「今の冗談? 本気? どっち?!」と思いながらもついつい笑ってしまう事も多いです。

私自身もそんなあずきさんファンの一人ですが、もしまだあずきさんのイベントに行ったことがない方はぜひ参加されてみてください。

きっとあずきさんの成長につられて、自分自身を高められるキッカケになるかもしれません。

最後にあずきさんが書かれているブログです!こちらもぜひご一読ください!

あずきのブログ


発達障害ランキング←参加してみました